香港赴任日記

香港赴任日記

初めての海外赴任で起きたこと、思ったことなんでも

香港移住4か月目 香港に来て驚いたこと

香港に住み始めて約4か月が経過し、新鮮に感じていた街並みも慣れてきた今日この頃です。このタイミングで書くことじゃないですが、香港に来てから驚いたことを書きたいなーとずっとまとめてきたので、ようやくちゃんと記事にしようと思います。笑

 

 

はじめに

個人的なお話ですが、わりと海外旅行は好きな方で、学生時代から社会人時代にかけて7か国ほど旅行に行きました。韓国、ハワイ、台湾、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、イタリア。圧倒的にアジアが多い。

どの国に行っても、「いつか住んでみてぇ~」と思うことが多かったんですが、唯一独身時代に最後に行ったイタリアだけは①治安が悪い(スリ怖い)②人が怖い(ブロンド美女にすれ違いざまに何か言われた)という経験から住みたくはねぇな…( ^ω^)と思ったので、香港もそういう風に思う国だったらどうしよう・・・という一抹の不安を抱えながら渡航

 

結論、香港めちゃめちゃ楽しい!平和!住みやすい!!

 

ので、全く心配には及ばなかったです。(個人の感想ですが)もちろん日本よりはスリなどに気を付ける必要がありますが、今のところ怖い人も居なくてたいてい皆さん優しいです。不愛想に見えるだけで困っていると優しく対応してくれる店員さんとか、明らかに私からぶつかってしまたのにsorryと謝ってくれる通行人Aとか…。

あとはご飯は美味しいし、日本のスーパーもあって日本の食材にも困らないし、英語は通じるし、景色は良いし、生活していてひどくストレスになるようなことが無いというのもすごく良いところだなと思います。

まあそんなこと言っても人によって感じ方はまちまちかと思いますので、とにかくこれは私が個人的に思ったことを書き連ねるだけなので、その辺はご認識の上で読んでいただけるとありがたいです。

 

日常編

歩行者は信号無視が当たり前!道路は車優先!

まず街を歩いていると、歩行者は当然のように信号無視をします。ご老人だって子連れだって迷わず信号無視。お子さんにはどうやって教育するんだろう…と思ったけど、「赤信号は気を付けて渡ろう」というルールなのかしら、と思うくらい…。

もちろん、赤信号をキッチリ待つ人も居ます。でも大半は信号無視。

その理由と言って良いのか分かりませんが、道路は車が優先なんです。例えば日本の横断歩道は歩行者優先かと思いますが(止まってくれない車も多いですが笑)、香港では車がビュンビュン走ってる中を車が通り過ぎてから歩行者が気を付けて渡る、という感じです。さらに車どおりが多いところでは、歩行者用の信号が点滅したときはほとんどの人がパタッと渡るのをやめる&車用の信号が黄色になると車がジワジワ進み始める、という車優先っぷり。「車は歩行者を見つけても止まるつもりはない」と肝に銘じて歩く方が良さそうです。

 

車に車間距離など存在しない!ウインカーも気が向いたときだけ!

文字通り、車に車間距離などありません。(笑)ものすごい詰めるんです。体感距離5cmくらい!!(それは盛りすぎだけど)こちらでは車を持っていないので基本乗るのはバスなんですが、おのぼりさんなのでいつもバスの2階の一番前の席に座っていると本当に目の前にバスが来ます。窓が開いてたら手が届くんじゃないかってくらい。笑

そして車線変更はおろか、右折・左折のときにもウインカーを出さない車が多いのです!ひとつ前の項目に記載の通り歩行者を優先してくれないから車道を渡るときは決死の覚悟なのに、ウインカーも出さずに曲がって突っ込んでくる車の多いこと多いこと。なので信号のない曲がり角付近で車道を渡るときは、確実に車がいなくなってから渡るのが良いです。

ちなみに信号がないところは、日本でいう横断歩道のように車道に歩行者用の白い線が引いてあるところはないんですが、「LOOK RIGHT」とか「LOOK LEFT」とかって書いてあるところがいわゆる横断歩道として歩行者が渡るゾーンになっています。

 

歩きタバコは違法ではない?!

これ結構嫌なんですよね~~~歩きタバコしてる人、いるんです…。電子タバコなのかな?と思ったら普通のタバコだったりして、日本ではもう全然見ないのでとてもヒヤッとします。違法なのかもしれませんが、そうとは思えないくらいわりと見かけます💦やめてほしい~~。そして屋外にある喫煙スペースも、日本みたいに壁に囲われているわけではないので近くを通ると煙まみれになります。

レストランやカフェ、地元民が行くような居酒屋風のところも禁煙のようでタバコを吸っている人を見かけたことがなく、それはとても嬉しいのですが、屋外についてももうちょっと取り締まってほしいなというのが本音です。

 

電車・バス内で電話はOK?!

日本では電車内で電話をするのはマナー違反ですが、電車でもバスでも電話をしている人を見かけます。そして何より声がデカイ。特にMTRは電車の音がそもそも大きいので、大きい声を出さないと相手方に聞こえないんでしょうが、声のボリュームがもはやマナー違反なんじゃないかと思うくらいです。(笑)

まあこれは電車内や電話に限ったことではなく、街中でも嘘みたいに声が大きい人が結構いるのでそういう性質?性格?なのかもしれません。一番衝撃だったのは、トラムに乗っていたら二人組のおばちゃまがなぜだか通路を挟んで座り、その距離でバカデカイ声で会話をしていたこと。話したいなら隣に座ればいいし、2階席なのに運転手まで聞こえるんじゃないかってくらいの声で話していました。日本にもたまにいますけどね…笑

 

自転車NGの道路が多い?!

香港では、自転車が走れる歩道が限られているようです。そのため基本は車道を走ることになるようですが、そもそも私の生活圏内(紅磡、尖沙咀、黄埔、中環など)では自転車を見かけません。多分、車はめちゃめちゃ速いし前述のとおりウインカーも出さないし、あそこを自転車で走るのは自殺行為に等しいからではないかと勝手に思っています。笑

代わりに(?)観光地や市街地の方ではレンタサイクルが盛んなようで、友人が住んでいる大埔墟(Taipo market タイポーマーケット)の方では確か1日1000円くらい?で乗り放題みたいなので今度乗ってみたいな~と思っています!

 

人々編

思っていたよりみんなオシャレ!

こんな書き方少し失礼かもしれませんが…数年前(十年以上前かも)に香港に行ったという義父から、「香港の人はTシャツとかのラフなかっこをしているから、そんな服着て行ったら目立つしすぐに日本人だってばれるで!」というようなことを言われていたのでユニクロ等でTシャツを購入していったものの、街を歩いていると皆さん普通にオシャレでした…!もちろんおばさまおじさまくらいの年齢になると短パンTシャツの人もたくさんいますが、若い人はほとんどそんな服装していません。だまされた~~!!

とはいえオシャレの中でも、例えば妙齢の方がミニスカートを履いていたり、結構ボリューミーな方がへそ出しファッションしていたり、周りの目を気にしていないんだろうなという人がとても多いです。(というかみんなそうかも)なので私も、人目を気にせず今までやってみたかった服装にチャレンジしたりしています。結局それが短パンTシャツなのですが…笑

 

こんなに暑いのにサンダルよりスニーカーの人が多い!

香港はムシムシしてとても暑いと聞いていたので、すぐにサンダルを履けるようキャリーケースで持参して行ったのですが、街を歩いていると圧倒的スニーカー率!こんなに暑いのになぜ~?!そしてスニーカーもみなさんオシャレで可愛い。めちゃめちゃミニのスカートにタイトなタンクトップのみみたいなお姉さんもスニーカーを履いていたりして、なんだか不思議な感じです。

とはいえ私は暑がりなので、且つひとつ前の項目の通り誰も周りの目を気にしていないので、普通にサンダルを履いています。

 

聞いた話よりみんな歩くの早くない!

香港に来るにあたり事前に香港在住日本人のブログを読み漁っていたのですが、結構いろんなブログで見たのが「香港人は歩くのが速い」ということ。ゆっくり歩いていると舌打ちされることも…なんて書いている人もいたので結構ビクビクしていたのですが、実際に香港に来てみるとみんな歩くの遅くない…??街中しかりMTRの駅しかり、なんだかゆったり歩いてる印象を受けました。目的地があるとせっかちに歩くタイプの私は、逆に結構イライラします。笑

とはいえ私の生活圏は尖沙咀あたりでド平日ウロウロするのがメインなので、もう少しオフィス街とかに行けばもっと歩くの速い人が多いのかな~?確かに日本だって、朝の東京はみんな早歩きですしね…場所によるのかな、という結局何が書きたいのかわからないことになってしまいました。笑

 

折り畳み傘派が多い?!

これも結構衝撃でした。雨の予報の日でも、街中で傘を持っている人がとっても少ない!雨季と言われる7月頃もほとんどの人が持ち歩いていませんでした。そしてなんと、ショッピングモールなどに設置されている傘袋の機械も、袋のサイズが折り畳み傘用しか置いてないこともあったんです!!

さすがに10月の台風の時期になると傘を持ち歩いている人も増えますが、それ以外の時期は折り畳み傘を持ち歩くのが普通みたいです。

 

お店編

店員さんが多い!

大体のレストラン、ブランドショップは店員さんがやたらと多いです。特にブランドショップは、だーれもお客さんが居ないのに狭い店内に常に5~6人の店員さんがいることも。レストランでも、客席の方にたくさんの店員さんがいて、こちらとしては呼ぶのに困らないから助かるんですがお給料払えるんだろうか?と思うほど。。

でも香港に十年以上住む友人に聞いてみたところ、コロナ前は中国人が大量に香港に買い物に来ていたからだろうとのことでした。今はすぐお隣の中国からも香港には入国できないので(隔離がマスト)、買い物客は香港に住んでいる人だけなのです。コロナが終われば店員さんも忙しくなるらしいので、今もきちんとお給料が払えていることを祈るばかりです。

 

店員さんが優しい!

スーパーやレストランの店員さんは、一見とってもぶっきらぼうな人が多いんですが話してみるととーーっても優しいです!英語もほぼ話せない私が、頑張って英語を話してみたりスマホに頼って質問をしても、すごく優しく丁寧に、私が理解するまで説明をしてくれます。

特に会話をする必要がなければ、物を雑に扱ったりめんどくさそうな顔をしているだけなんですが(笑)、会話をしてみれば今のところ全員が優しくしてくださるので、ぶっきらぼうに対応されたくらいでは凹まなくなりました。話せば優しいと思って、買い物してみてください(^^)

 

商品の入れ替わりが激しい!

特にスーパーのお話なんですが、商品の入れ替わりがめちゃめちゃ激しいですー!!なので一度見かけて「買おうかな~」と迷ったものは、なるべくすぐに購入しておてくことをオススメします…。私もこれで、いろいろと買い逃しました(泣)

あとはよく行く黄埔のイオンにある百均もどき、ココも商品の入れ替わりが激しいです。お弁当用カップとかの消耗品を買っていたんですが、気に入って使っていたものがここ1か月くらい入荷してくれないので、もっと買い溜めしておけば良かったなーと後悔…。とにかく見つけたら買う!消耗品なら買い溜めする!が教訓です。ちなみに黄埔イオンの百均もどき、記事にしてます~↓

 

narufj.hatenablog.com

 

 

トイレがキレイかどうかがピンキリ…。

トイレはキレイなところもあれば、レストランでもキャンプ場ですか?てくらい汚いトイレもあります。お店自体はキレイでもトイレが汚かったりすることもあるので要注意…。そしてせっかくトイレがきれいでも、トイレットペーパーが謎に散らばっていたり使い方が悪いだけで汚く見えるようなところも多々あります。あとなぜか流さない人が結構います。お願いだから流して行って!!!笑

余談ですが尖沙咀のthe ONEや、中環のIFCモールのトイレはめちゃくちゃキレイです!!特にIFCモールは高級店が立ち並んでいるためか利用者も良いみたいで、トイレが汚されてしまってることもあまりありません。

 

エスカレーターの早さもピンキリ

エスカレーターがめちゃめちゃ速いというのも香港在住日本人の方のブログで読んでいたのですが、速いところもあれば遅いところもあります。MTRエスカレーターはどこもめちゃめちゃに速く、それ以外はそこまで速くない印象です。どこだか忘れちゃいましたが、同じショッピングモール内でも速いものと遅いものがあったりして、そこは統一しないのかと思ったりしました。笑

 

その他もろもろ

山と海と高層ビル群の不思議な景色

香港に来て一番最初に驚いたのは、山と海と高層ビル群が一度に見える景色!大体どこを歩いていても見える景色だと思います。地震がないのが一番の理由だと思いますが、ものすごい急斜面にものすごい高いビルが建っていたり、海のすぐそばに高層ビルがたくさん並んでいたり…。こんな感じ↓で部屋からの眺めも、海→ビル→山という感じになっていて今見ても不思議な気持ちになります。

f:id:narufj:20211013175202j:plain

harbourfront horizon suites お部屋からの眺め

↓1枚目はお部屋からの眺めではありませんが、夜景も海とビル明かりでこんな感じ。ふっしぎ~

f:id:narufj:20211013175310j:plain
f:id:narufj:20211013175313j:plain
香港 夜景

 

カラスがいない?!スズメやハトが我が物顔で歩く街

香港に来てから今のところ1度も!カラスを見ていないです。(確か)

その代わりかスズメがやたらと多くて、しかも人慣れしているのか結構近くまで寄っても逃げないです。日本ではカラスがいるから出てこれないだけで、本当はスズメもこのくらいいるのだろうか…。

首元がオシャレな柄したハトも多く、天敵(カラス)がいないからか、スズメとハトが悠々と歩道を歩いています。鳥好きなので可愛くて幸せです。

 

家の水道水は水が出ず、ぬるま湯…(うちだけ?)

現在住んでいる住まいはHarbourfront horizon suitesというサービスアパートメントですが、水道水がぬるま湯です。笑

基本的にお茶を入れるにしても水道水を毎回沸かして使っているので困ることはあまりないんですが、たまーーに…冷たいお蕎麦を食べるときに非常に困ります。ぬるま湯すぎて、全然お蕎麦が冷えない。そして備え付けの冷蔵庫の製氷機もアナログ式なのでちまちま自分で作っておかなければならず、せっかく作った氷を大量に使ってお蕎麦を冷やすことに…。

他のアパートはそんなことないのかなーと思いつつ、気温のせいだと思われるのでどこもそうなんじゃないかなと思ったりしております。

 

ちなみにお部屋についてのさらなる詳細は過去記事あります!

narufj.hatenablog.com

 

narufj.hatenablog.com

 

 

おわりに

書きたいこと書きまくったら大変長文になってしまいました。目次も分けすぎちゃって、ちょっとセンスがない感じになっています。そして今回は誰かの役に立つかというより、自分が思ったことを書いただけの記事なのでいつもに増して需要がない気もします。

ともかく、いろいろ書きましたが最初に書いた通り香港はとても住みやすいと思いますので、これから香港移住を控えている方がいましたら、心配無用!!と伝えたいです。人が優しい&ご飯が美味しいし、日本のスーパーやレストランもなかなか充実しているのでストレスなく過ごせると思います♪これを読んで「あれはどうなんだろう…」とか知りたいことがありましたらコメントでもなんでも聞いてくださいね~~(誰も読んでない気がしますが)

 

では、ここまで読んでくださりありがとうございました!

香港グルメ 尖沙咀の翡翠拉麺小籠包で超絶美味しい濃厚担々麺!

香港グルメ記事第2弾!外食には行きまくってて写真もたくさんあるんですが、キリがなさそうなので美味しかったところを優先して書いて行こうかと思います。個人的には美味しくないところ(と言ったら失礼だけど)とか、まー値段的には良いほうかな…みたいなところとかもブログにまとめたいんですが、、まあのんびり更新していきます。

 

今回紹介するのはコチラ!

www.openrice.com

尖沙咀(Tsim sha tsui チムサーチョイ)にある、翡翠拉麺小籠包(Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao)です!広東語読みは不明なので、「ひすいらーめんしょうろんぽう」ってそのまま読んでます。。

名前の通り小籠包のお店ではありますが、他のお料理も美味しい!との口コミ、且つ日本のサイト食べログでも日本人が担々麺をべた褒めしていたので行ってみることに♪ちなみにここ、シンガポール発のお店らしく、シンガポールの中華×小籠包店の担々麺が美味しいという謎の組み合わせのお店。笑

とはいえ逆に、香港でこれだけ評価が高いなら本当に美味しいんじゃない~!?と思い突入したら本当にに美味しかったのです!!!

 

そして下記の公式ホームページ記載の通り尖沙咀以外にも店舗があって、今(2021年10月現在)は10店舗くらいある模様。香港に限らずだと思いますが、コロナ禍で結構つぶれてるお店も多い中、人気店なことが伺えます。香港国際空港にも店舗があり、旅行の最後に中華料理を食べたい人だったり、反対に海外から帰ってきて中華料理を食べたい香港人だったりでいつでも大行列なのだとか!

www.crystaljade.com.hk

 

そんなこんなで絶対に担々麺は食べようと思いいざ出陣!当日は土曜日の18:00頃に到着し既に数名並んでいましたが、15分も待たずに入店できました。

とはいえお店を出る19:30ころにはもっと大行列だったので、やはり人気店。予約をするか早めの18:00台に行くのが良さそうです。でも18:30に行っても並ばなかったのは、やっぱりコロナ禍で観光客が全然いないからなのかな💦海外からの観光客の受け入れが始まったら、もっと並ぶのかもしれません。

 

また、ディナーセットみたいなお得なセットもあったんですが、セットでは念願の担々麺が食べられなさそうだったので今回は単品注文にしました。

 

まずは四川擔擔麵(四川担々麺)!正式なメニュー名は四川擔擔拉麺だったかと思います。

f:id:narufj:20211006184510j:plain

香港グルメ 翡翠拉麺小籠包

このスープ、「ただ辛いだけの代物では…?」と思わされる真っ赤な見た目ですが、しっかりうまみ、コクもあってとーーーーっても美味しい!!!めちゃめちゃクリーミーで、何が入っているのか本気で教えてほしいくらい…。以前「本格!」と謳われている担々麺のレシピでピーナツバターが使われているものを作ってみたことがあるのですが、それとも違う!違うぞー!!生クリームでも入ってるんですかってくらいクリーミーです。語彙が少なすぎてクリーミーしか言えない。

具材は御覧の通りネギとちょっとパクチーくらいなんですが、一緒に砕いたアーモンドと思しきナッツ類が入っていて、このカリカリ食感も良いアクセントになってる~♪

麺は日本の冷麦みたいな見た目&食感。香港の麺類は結構この白い細い麺が多いです。もっとちぢれ麺とかの方がスープに絡んで美味しいのでは…?とも思いましたが、この麺はこの麺でスープのお味と合っていて、細いんだけどもちっとしていて、なんていうんだろう…完全に言いすぎだけど、ご飯みたいでした!!(言い過ぎ)

この担々麺がほんっとーーに美味しくて、他にも何軒か担々麺が有名なお店にも行ってみたんですが、今のところココの担々麺がナンバーワンです!!また行きてえよお~!(早い)

 

続いてこちら、上海小籠包!

f:id:narufj:20211006185008j:plain

香港グルメ 翡翠拉麺小籠包

事前に読んでいた食べログとかの口コミサイトでは、小籠包は可もなく不可もなく…。みたいな話があったのでそこまで期待しておらず。小籠包のお店なんだから頼まないとね~という軽い気持ちで頼んでみたものの、しっかり美味しいじゃないですか~~!!

中のスープはたっぷりとは言い難い量ではありますが(香港はどこもそうかな?)、このスープもアッサリしていてザ★小籠包なお味~♪テーブルに当然のように置いてある黒酢ももちろん合います。中のタネももちろんガッツリ美味しく、アツアツで届きますのでハフハフ食べて王道小籠包!という感じで本当に美味しかったです~語彙が足りねえ~~~

お店によっては小籠包でも生姜の千切りは来ないところもあるんですが、ここのお店はちゃんと生姜も届きます。

 

続いてこちら!麻婆豆腐です。麻婆豆腐だけは、どこのお店に行ってもメニュー名このまんまなので助かります。笑

f:id:narufj:20211006190318j:plain

香港グルメ 翡翠拉麺小籠包

見た目めちゃめちゃ辛そうだけど、そこまで辛くありません!担々麺の方が辛かった💦こちらはカラ~!!となるような辛さというより、ビリビリするような山椒系の辛さだったからかな。

日本の中華料理屋さんで食べてきた麻婆豆腐とは全然違う味で、何が違うかは分からんのだけど笑、味が濃いのに最後まで飽きずに食べられるし胃もたれもしないし、ビールに合うしで最高でした~!

でも麻婆豆腐は別のお店で食べたやつの方が美味しかったので、そっちもまた記事にしたいと思います!

 

そしてお腹はいっぱいになってきたけど…どうしてももう1品食べたい!ということで最後に無理やり頼んだのがこちら。上海生煎包(焼き小籠包)!

f:id:narufj:20211006190734j:plain

香港グルメ 翡翠拉麺小籠包

他のメニューと比べると「おいしい~~!!!」っていう感動は薄かったけど、普通に美味しかったです。肉まんみたいに周りがフワフワのパンみたいな生地で、でも中にタネがたっぷり入ってるので生地にも肉汁がしみ込んでてジュワ~っと美味しい…お腹いっぱいの中では結構キツかったけど、結局ペロリと食べきりました。

 

チンタオビール(350mlの缶)は一本35HKDくらいして結構お高めだったので一人一本ずつで我慢しまして、二人で行ってこの四品+チンタオ2本で357.5HKDでした!

ちなみにお会計は席なので、店員さんに「マイタン」と声をかけて伝票を持ってきてもらったらその場で支払いします。現金も可でした!

 

 

は~~~思い出しても本当に美味しいお店。家族や友達が香港に遊びに来れるようになったら絶対連れていきたいなと思っているお店の一つです。シンガポールのお店ですけどね。笑

店舗もたくさんあるので観光でもオススメです~!!

 

なぜだかご飯のこと記事にするとスルスル書けるので、ドンドコ更新していこうと思います。ここまで読んでくださりありがとうございました!

香港グルメ 女人街でコスパの良い火鍋食べ放題!

夫の海外赴任で香港に到着してから約4か月が経過しました。この時期ということもありコロナによる3週間の隔離期間についての記事がこのブログの大半を占めていましたが、せっかくなので外食についてもどんどん記事にしていきたいと思い始めて早数週間。1記事かくのにすごく時間がかかることを痛感しつつも、他に書きたいことを差し置いてご飯の記事に手を付けることを決めました。

 

まず初めに、隔離期間が終わって結構すぐに行った火鍋屋さんについて!王道の観光スポットとも言える旺角(Mong kok モンコック)の女人街(Ladies Market ノイヤンガイ)でブラブラ観光したのち、ご飯どうしょうか~せっかくだから香港ぽい!と思われる火鍋が食べたい!!とか話しながら適当に決めたお店がこちら。

 

www.openrice.com

 

兆萬中心という建物の中にある火鍋屋さんです。このお店の上下階ともに火鍋屋さんでした。火鍋大人気…。笑

ちゃんと下調べしていなかったので気が付かなかったのですが、ここはなんと食べ飲み放題!土曜の18:30過ぎお店に入ったときには特に並んでいませんでしたが、2時間くらい食べてお店を出るころには長蛇の列になっていました。人気店っぽいところにたまたま行けてラッキー♪なのでちょっと早めに行くか予約をした方が良さそうです。

 

 

この日頼んだのはコチラ!原味重慶麻辣雛(Chicken w/Sichuan Pepper)です。

f:id:narufj:20211003130844j:plain

香港 女人街の壹火鍋(THE ONE HOT POT)

届いてびっくり、エッ思ってた火鍋の形と違う!!!ここですごいショックを受ける私…。あのスープが二つに分かれたお鍋が来ると思ってたのに、もはや鍋でもなく何か炒め物じゃないですか…。でもともかく届いてしまったものは仕方ない。火にかけてもらって、店員さんが来るんだったかな?それともタイマーだったか忘れてしまいましたが指定の時間まで待ちます。そしてオープン!

 

f:id:narufj:20211003131048j:plain

香港 女人街の壹火鍋(THE ONE HOT POT)

見た目もなんかちょっと…と思いながらすごくショックを受けつつも食べ始めると…う、うまーーーい!!ビリビリ痺れる系の辛さ+味の濃さ+なのにうまみ!!最高!!!こんなに美味しいなら火鍋食べられなくてももういいや~~♪と思ったほど美味しい。

でもでも、どうやら食べ放題メニューに鍋用のお肉がたくさんある…これはこの鍋でどうやって食べるというのか…でもきっとどうにかして肉は食えるはずだ!と思いとりあえずオーダー。笑

肉が来てからも特に説明がなかったので、店員さんに訳の分からない英語で「これどうやって食べるんか…」と聞いたら笑顔で英語で説明してくださいました。どうやら、お肉を一通り食べ終わったらあとで店員さんがスープを持ってきてくれるらしい。

速攻お肉を頼んでいたために速攻届いてしまっていたので、慌てて鶏肉を食べます。うんめぇ。そして待ちに待って、スープ投入~!!

 

f:id:narufj:20211003131224j:plain

香港 女人街の壹火鍋(THE ONE HOT POT)

これで遂に火鍋になりました!!よくある麻辣スープとか白湯スープとかとはまた違うけど、ビリビリする辛さはスープを入れてもまだまだ健在、+タレのバーも充実しているのでこれぞ火鍋と言って良いでしょう!といううまさ!!なんか適当に入ったお店がここまでうまいって、本当香港最高では…?とさっそく思ったのでした。タレはセルフサービスで取りに行きますが、ごま油や醤油風?などのオーソドックスなものは一通り置いてました。私はいつもごま油+ニンニクたっぷり+ネギたっぷりで食べます!翌日必ずお腹を壊す組み合わせ!この日ももちろん壊しました。

 

写真ちょっと汚いし、これブログに書く予定なかったのでちゃんと写真が残ってないんですが、お肉は牛・豚・鶏肉とそろっていてさらにラム肉も一種類だけですが置いてあり、もちろん海鮮系やお野菜も食べ放題に含まれていて注文ができます!

お肉は臭みも無くて美味しいし、もちろん海鮮系も美味しくて、私は特にアサリがお気に入りでした♪(アサリじゃないかも。とにかく二枚貝です笑)

f:id:narufj:20211003131336j:plain
f:id:narufj:20211003131339j:plain
香港 女人街の壹火鍋(THE ONE HOT POT)

 

この後はもうしこたまお肉やら海鮮やらを頼みまくり、缶ビールも飲み放題なので飲みまくり、お腹パンパンまで食べました~♪♪ちなみに飲み放題の方は、お茶やお水、コーラもあったかな?、缶ビールは私が行ったときは一種類のみでしたが冷蔵庫できちんと冷やされており、セルフで取りに行くスタイル。店員さんに声かけなくても良いのが、英語も話せない香港初心者には嬉しいですよね。笑

あと私は食べなかったけど、アイスも食べ放題みたいでした!本当ちゃんと写真撮ってこなかったのが悔やまれるな~~…。

そして余談ですが、店員さんは忙しそうにしていますが話しかけるととても優しく、一人おばちゃんが「私の名前は●●です」と少し日本語で話してくれて(食後に突然言われたので戸惑ったけど笑)、居心地も良いお店だな~と思いました!結構香港の店員さんはどこ行ってもみなさん優しいですけどね(^^)

 

お会計は二人で約460HKD!約、というのは…きっちり覚えてない+レシートも紛失したので…💦日本円で約6,500円なので、食べ飲み放題で一人3,000円ちょっとと思ったら断然安いですよね~~!!

香港に約4か月滞在して感じているのは、物価が意外と高いこと…。外食文化なので外食のお店は結構安いと聞いてきたんですが、大体のお店がランチでも一人70~80HKD取られちゃいます。ローカルの麺屋さんとかに行けば一食35HKDくらいのものもあるんですが、毎回そういうところに行けるわけでもないので、結局平均して一人一食100HKDは使ってるんじゃないかなーといった感覚。

そんな中なので、ブログを書くために値段を確認しなおして、食べ飲み放題一人230HKDという安さに改めて驚きです。本当美味しかったし、本当はまた行きたい~~けど火鍋屋さんはそこら中にあるので他のお店も行きたい…。ということで我慢しております…。

 

なんだか思ったことを書き連ねたのでよくわからない構成の文章になってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。たくさん外食もしているので、美味しかったお店のこともこれからどんどん記事にしていきたいと思います~!

尖沙咀(チムサーチョイ)のドンドンドンキでお買い物

アラサー夫婦で初めての海外生活、今回は、前回の記事whampoaのイオンの次にお世話になっている尖沙咀(Tsim Sha Tsui チムサーチョイ)のDon don donkiについて書きたいと思います!

 

イオンの記事はこちら↓

 

narufj.hatenablog.com

 

 

ちなみに尖沙咀にドンキができたのはここ1年くらいの話らしく、オープン当初は大混雑でレジもものすごい長蛇の列だったんだとか。今は基本平日に買い物に行くのでそこまで混雑することもないんですが、お店が狭いこともあってか結構いつもごった返しているイメージです。でもそこがドンキって感じですよね。笑

 

尖沙咀駅からは少し歩くんですが、日本のものが食べ物だけではなく日用品もたくさん売っているので本当に助かっています!ということでドンキのご紹介!

 

 

 

基本情報

www.miraplace.com.hk

尖沙咀のMira Placeという建物の2の方の、地下1階全体がドンキです。とても広い!外観はこんな感じで看板もあるのでわかりやすいです。

f:id:narufj:20210914150734j:plain

尖沙咀ドンキ

 

営業時間

ドンキはなんと24時間営業です!!日本に住んでいたときに駅前にあったドンキですら通常も24時間営業ではなかったのに…田舎だからね…笑

コロナ禍で営業時間が変わったこともあったようですが、2021年9月現在は24時間営業になっています♪とはいえあまり朝早くとか遅い時間帯に行ったことがないのでどんな様子かは分からないのですが…日用品がいつでも買えると思ったら、旅行時にも役立ちそうですよね!

ちなみにMira Placeの他の店舗は24時間というわけでもなく、香港らしく朝遅めの11:00からだったりお昼過ぎからのところが多いようなのでご留意ください。

 

アクセス

尖沙咀駅からは、B2出口から徒歩3分ほどです。出口を出て右手にまっすぐ歩けばすぐに看板も見えるかと思います。

 

・・・こう書くと近くに感じてしまうんですが、そもそも尖沙咀の改札からB2出口が遠いです💦実際に改札付近から歩くと、私の足(アラサー×短足×ちんたら歩き)で10分強ほどかかります。加えて、Harbourftontから出ているシャトルバスで尖沙咀に行くとL4出口あたりに到着するのですが、そこから歩くとなると15分ほどかかったりします。遠いよ~…。

真夏は暑すぎて炎天下のなか15分も歩くのはキツイので、シャトルバスで行っても一回駅の方に降りてからB2出口まで行くこともあります。ありがたいことに駅のある地下通路は結構涼しいのでオススメです。とはいえ地上を歩く場合はNathan Road沿いをずーっとまっすぐ歩くだけなので迷うことはありませんし、お店もたくさんあっていつも賑わっているので暑さなどが気にならなければ地上から行ったほうが楽しいかもしれません♪

 

お店の中

生鮮食品コーナー

お店に入って目の前に広がる光景がこちら!

f:id:narufj:20210914183337j:plain
f:id:narufj:20210914183339j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

日本の果物たちです。このご立派なブドウは確か1房168HKD…高いよう…シャインマスカットですかって感じの値段。他にも季節にあわせて、この時期は桃なんかもたくさん売っていましたが、めちゃんこ高いので買ったことはないです…。

 

f:id:narufj:20210914183552j:plain
f:id:narufj:20210914183554j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

野菜もこの通り、日本からの輸入野菜が並びます。これもまたそこまで安くはないかなといった印象なので野菜はあまりドンキでは購入しません。ただ、日本の玉ねぎがここまで大袋で売っているスーパーは他にないので、大量に欲しいときとかはここで購入することもあります!ちなみに玉ねぎとじゃがいもは、大袋以外にバラ売りもあります。にんじんだけはバラ売りがないのが個人的にちょっと残念でした><にんじんのバラは日本産ではないですがwhampoaイオンに売っています!

 

f:id:narufj:20210914183840j:plain
f:id:narufj:20210914183842j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

他にも小松菜やホウレン草などの葉物野菜や、キノコ類も。キノコ類は、他のスーパーの日本以外のものとあまり変わらず一袋12~15HKDくらいで売っているのですが、葉物野菜が信じられないほど高い!この時は小松菜30HKD、ほうれん草40HKDくらい。どちらもおよそ500円…笑

ドンキで買う野菜は、しめじのお隣にいる豆苗くらいかな。豆苗は11HKDくらいで購入できますし、もちろんタッパーに移し替えてもう1回は育てますのでコスパは良い方かなと思います。

 

 

f:id:narufj:20210914184158j:plain
f:id:narufj:20210914184200j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

お肉コーナーはこんな感じ。もちろん日本からの輸入品なのであまり安くはないですが、別のスーパーで日本輸入のお肉を買うよりは安いこともあるかなといった印象。一番安い鶏むね肉で15HKD/100gくらいなので、日本では絶対買わない値段です。笑

でもドンキの良いところは、豚肉のスライスも売っているところ!現地スーパーって、豚肉が塊肉しか売っていないんですよねΣ(゚д゚lll)私の探し方が悪くて本当はあるのかもしれないけど…。スライスも20HKD/100g以上するけど、塊を自分でスライスするのは無理なのでどうしても欲しいときはここで購入します。

 

f:id:narufj:20210914184540j:plain
f:id:narufj:20210914184542j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

そしてドンキに行く一番の理由がコチラ!冷凍のお肉です。冷蔵の豚肉スライスも売っているけど高いし日持ちも心配なので、冷凍の豚肉スライス(300g入り39HKD)をいつもここで購入しています!ただコレ火鍋用なのでめちゃめちゃうっすーーい豚肉です(笑)が、普通に生姜焼きとかの料理に使ってしまっています♪あとは250gで45HKDの牛肉ミンチも、安くはないけどたまーに買います。冷凍で買うと帰り道が不安だけど、日本のスーパーと同じようにサッカー台の付近に大きな製氷機が置いてあるので、そこで氷を入手することができます!

あとは買ったことない&写真もないですがお魚の冷凍もあります!高い!笑

 

f:id:narufj:20210914184930j:plain
f:id:narufj:20210914184932j:plain
尖沙咀ドンキ 生鮮食品

他にもお魚(お刺身用も!)、お寿司なんかも売っています!まだここのお寿司は食べ事がないですが、なかなか見た目は美味しそうです。(すごい脂ぬってテカテカしてる感あるけど笑)いつか食べてみてお寿司レポしたいです♪

 

お菓子コーナー

日本のお菓子コーナーも大変充実!スナックから甘い系、おつまみ系もたくさん売っています!

f:id:narufj:20210914185323j:plain
f:id:narufj:20210914185326j:plain
尖沙咀ドンキ お菓子

写真の撮り方が下手すぎて伝わらないんですが…この写真1枚目の通路の両側にブワーッとスナック菓子が並んでいます!ポテチの種類が大変豊富で、なんなら日本で見たことないやつとかも売っています。(笑)私の大好きなじゃがりこも!じゃがりこ他の日系スーパーで今のところあまり見かけないので嬉しいです!チョコレートの種類もたくさん♪

写真はありませんが、他にもグミ・飴・ガムだったり、子供用の知育菓子だったり本当にいろんな種類のお菓子が売っています!(ちなみにじゃがぽっくるも売っています!北海道しか買えないレア度が良かったのにー!!そしてドンキ以外でも売っている笑)

 

個人的にお菓子で置いてなくて残念だったのが、チョコパイ(泣)香港でできたお友達にいろいろと香港のことを教えてもらったので、日本好きと言っていたしオススメのお菓子を教えたい!と思ったのに売っておらず…一番贅沢でテンションあがるお菓子と言えばチョコパイなんだけど私だけかな?ドンキの担当者輸入してくれい~!!

 

f:id:narufj:20210914185758j:plain

尖沙咀ドンキ お菓子

おつまみコーナーはこんな感じ!またしても写真の撮り方が下手なんですが、もっとこれの3倍くらいいろいろと売っています。おしゃぶりイカとか、貝ひもとかも売っていて嬉しい!友達とリモート飲みするときによく購入しています。

 

調味料コーナー

日本の調味料も大量に売っています。が、結構サイズとか種類が限られているかなといったイメージ💦例えばサラダ油は3種類(しかも小さめ…)しか売っていなかったりして、調味料はあまりドンキでは購入しないです。

f:id:narufj:20210914191952j:plain
f:id:narufj:20210914191955j:plain
尖沙咀ドンキ 調味料

お醤油、お酢、ポン酢、料理酒、みりんなど。このあたりはwhampoaのイオンで購入することが多いです。お醤油の大きいボトルはイオンよりドンキの方が安いと思いますが、密閉タイプのお醤油が欲しく、ドンキはサイズが小さいものしか売っていないので💦

 

f:id:narufj:20210914192137j:plain
f:id:narufj:20210914192140j:plain
尖沙咀ドンキ 調味料

ソース・ケチャップ・マヨネーズ類、その他ドレッシングやめんつゆなども。調味料とは違いますがチラっと映っている鰹節パックはここでよく購入します。特に鰹節は、whampoaのイオンでは大袋パックしか売っていないのに対し、ドンキでは2~3g入りの小分けパックが売っているので助かります。

 

f:id:narufj:20210914192435j:plain

尖沙咀ドンキ 調味料

小麦粉・片栗粉・パンケーキ粉、ドレッシング類もあります。小麦粉はもっと小さいサイズが欲しかったんだけどここにも売っておらず…。あとドレッシングはそこまで種類は多くないですが、whampoaのイオンより見慣れたものが売っているのでこちらで購入することもあります。(ただ最近はそもそも生で野菜を食べてないので、ドレッシングは全然使わないです)

 

その他食品コーナー

f:id:narufj:20210914192741j:plain
f:id:narufj:20210914192743j:plain
尖沙咀ドンキ その他食品

こちらはよく購入している海苔とツナ缶。安くはないんですが、海苔が大好き&ツナ缶は日本でもおかず作りによく使っていたので手放せなくて購入しています。そして何より、どちらもwhampoaのイオンよりも種類が多いです!特に海苔は、おにぎり用の小さめに切れている且つジップで閉めて保管できるタイプのものが売っていて助かりました。ツナ缶以外の鯖缶イワシ缶なども、イオンよりは安く買えるのでたまーに購入します。

 

f:id:narufj:20210914193125j:plain
f:id:narufj:20210914193128j:plain
尖沙咀ドンキ その他食品

レトルトごはんや、乾麺。レトルトご飯は炊飯器を入手するまでの間大変助かりました。今でのお米を炊き忘れたとき用に家にストックしています。(笑)イオンにも売っていますが、イオンは販売スペースが小さくて売り切れになっていることも多々あったのでドンキで買うようにしていました。値段はどちらも同じくらいです。また、写真はありませんが別のスペースにもちろんお米も売っています。大きい物で5kgサイズかな?10kgサイズはなさそう。同じ商品がイオンの方が10HKDくらい安く売っていたので、最近はイオンで購入しています。

乾麺はイオンと値段は変わらないのですが、ドンキの方が種類があるので美味しそうなものを選びたいときはドンキで購入します。他にもカップラーメン、インスタントラーメンも売っています♪

 

f:id:narufj:20210914193922j:plain
f:id:narufj:20210914193924j:plain
尖沙咀ドンキ その他食品

こちらは卵・納豆。卵はどうして私1種類しか写真撮らなかったんだろう…( ^ω^)大体20~30HKDで、イオンと変わらないのでイオンで購入することが多いです。ちなみに生では食べられません✖><

納豆もスペースのわりに種類が多いです!そして他のスーパーだと大体19HKDするのが、ドンキは一番安いものが11HKDなのも助かるポイント。ただ、納豆大好き星人なので香港に来た今でも毎日納豆を食べているのですが、他のスーパーで購入することが多いです。というのも香港で売っている納豆はすべて一度冷凍されたものなので、やはり豆の食感や風味が落ちています…。そのため豆の食感を気にしなくて済むひきわり納豆をメインで食べているので、ひきわりが売っているスーパー頼みというわけです。(どうでもいい情報)納豆で1記事かけそうな勢いなのでさらなる詳細はまた別記事行き…。笑

 

f:id:narufj:20210914194412j:plain
f:id:narufj:20210914194415j:plain
尖沙咀ドンキ その他食品

1枚目は見つけた時嬉しかったのでピックアップ!笑

のりをちくわにまぶして焼く磯辺焼きが好きだったので、青のりを探し求めていたところ、whampoaのイオンではちょっとしか入っていないのに40HKDみたいな代物しか置いておらず…。この青さ粉は一袋11HKDで売っています♪うれしー!

写真2枚目も地味に嬉しかった、白・黒ごまや、すりごま、あとはきくらげなんかも売っていてハッピー!きくらげって中華料理の食材だと思っていたから、地元スーパーに売っているだろうと思っていたんですがどれなのかがそもそも分からず…(笑)ここで日本のものが購入できてうれしかったです。

 

f:id:narufj:20210914211020j:plain
f:id:narufj:20210914211022j:plain
尖沙咀ドンキ その他食品

日本のアイスも売っています!が、JAPANESE アイスはどこも高い~💦ハーゲンダッツ並みの値段するので、あまり買わないです。。大好きなやわもちも売ってるんだけど…約300円なのでこっちに来てから食べていないです(泣)

 

お酒コーナー

香港の人はあまりお酒は飲まないと聞いていたものの、お酒コーナーも大変充実!そして他のスーパーも同じですが、日本で買うのと大差ない金額で購入することができます。

 

f:id:narufj:20210914210337j:plain
f:id:narufj:20210914210339j:plain
尖沙咀ドンキ お酒

ちょっとまた写真が見づらいんですが、ウイスキーや日本酒、果実酒も!

 

f:id:narufj:20210914210424j:plain
f:id:narufj:20210914210427j:plain
尖沙咀ドンキ お酒

缶チューハイも種類豊富で、一部はちゃんと冷えた状態で売っています。そして果実酒は、日本のコンビニとかでもよく見る可愛いパッケージのKIRINの杏子酒やライチ酒とかのシリーズも♪同じシリーズで、あまり日本では見たことのない檸檬酒もありました!飲んでみたーい!

 

f:id:narufj:20210914210723j:plain
f:id:narufj:20210914210727j:plain
尖沙咀ドンキ お酒

ビールも種類豊富です!そしてなぜだかいつもオリオンビールが売っています。沖縄限定じゃなかったんか…。飲めてうれしいけど、オリオンビールは他と比較して割と高めです💦

そして2枚目右下のBLUEという発泡酒が我々夫婦のお気に入りなのですが、日本では意外と売っているところが少なかったのにドンキにはいつでも売っている&なんなら一番在庫がいっぱいある!ということでよくここでBLUEを購入しています♪

 

日用品コーナー

日用品ももはやなんでも売っています!写真には納まりきらないのでなんとなく様子だけでも…。

 

f:id:narufj:20210914190338j:plain
f:id:narufj:20210914190341j:plain
尖沙咀ドンキ 日用品

歯ブラシ、歯磨き粉、ばんそうこう、シップなどなど。

 

f:id:narufj:20210914190441j:plain
f:id:narufj:20210914190443j:plain
尖沙咀ドンキ 日用品

シャンプー・ボディーソープなどなど。シャンプーは結構種類があります。

 

f:id:narufj:20210914190613j:plain
f:id:narufj:20210914190615j:plain
尖沙咀ドンキ 日用品

洗顔や化粧水も!キュレルも売ってるのすごいー!(使ってないけど)

 

f:id:narufj:20210914190737j:plain
f:id:narufj:20210914190739j:plain
尖沙咀ドンキ 日用品

パックや、生理用品も!パックはよくここで、32枚入りのルルルンを148HKDで購入しています。ちなみにご当地限定っぽいラベンダーの香りとかのも売ってます。なんでもありだな~笑

 

f:id:narufj:20210914191117j:plain
f:id:narufj:20210914191120j:plain
尖沙咀ドンキ 日用品

洗濯洗剤・柔軟剤や、ラップ・アルミホイル、掃除グッズなどなども。洗剤や柔軟剤はいつもここで購入しています。(普通に現地の買った方がもちろん安いんでしょうが、まだなかなか勇気が出ず…💦)

個人的に嬉しかったのはクックパー(フライパン用ホイル)が売っていたこと!日本でも愛用していたのですが、他のスーパーでは見かけないのでいつもドンキで購入しています。

 

その他

支払方法

レジはお店の奥の方にあります。迷子になりそうですが、床に赤いテープでレジまでの矢印が貼ってあるのでそれに沿って進めばok!レジはたくさんあって、平日は暇そうな人がたくさんいますが、呼ばれたところに行くシステムみたいなので空いててもちょっと立ち止まって待つようにしています。(1回呼ばれてないのに空いているところに行ったら、エッ?て顔されました。結局対応してもらえたけど…)

支払いは、クレジットカード・オクトパスカード・現金すべて対応しています!

 

商品は入れ替わりが激しい

これは知っておくと便利かなと思われる情報なのですが、結構商品の入れ替わりが激しいメージです。もちろんいつでも売っている物も一定ありますが、とにかく毎日のように戸棚の様子が変わっていて、こんなに入れ替えて毎日暇なのか?!(失礼)と思ってしまうほど。

他のスーパーも割と商品が入れ替わっているなーと思うことはありますが、ここまで頻繁に変わっているのはドンキが一番なんじゃないかと思われます。個人的な感覚ですが…。

なので良いかも?と思った商品はできるだけその場で買うことをオススメします!重いからまた明日来よう~と思っていた物も翌日置いていない(もしくは別の場所に移動した…?)なんてこともチラホラ。逆に、ずーっとどこのスーパーにも置いていなかった無糖のボトルコーヒー(1L)が、香港に来て2か月経過した今になってドンキで入荷していた!なんてこともありました。

なので欲しい日本の商品が置いていなかったからといって諦めるのではなく、何回か通って探してみるのも良いかなと思います!

 

おまけ:mira place

おまけっていうと失礼なくらい立派な建物ですが、ドンキが入っているmira placeについてもちょっと紹介します。

 

TOKYO STYLE

ドンキの真上の階にあるこちらのお店、日本のドラッグストアみたいな感じです。じゃあ日用品も売ってるドンキでいいじゃん、と思うかもしれませんが私がココを使うのはなぜかというと…

 

生理用品です!(男性が読んでいたらすみません)

元々タンポンヘビーユーザーなのですが、意外と香港でタンポンって売ってない~~(泣)それに加えて、どこか忘れてしまったんですがどこかで唯一日本のタンポンを見かけたときには「普通の日用」しか置いておらず…多い日用がないと死んでしまう!ということでウロウロいろいろ探した結果、ココには普通の日用も多い日用も売っていました~!嬉しい!でも入荷のタイミングにもよるようで、多い日用はおろか普通の日用も置いていないこともあります💦なので見かけたら即購入がベスト!

 

そしてドンキやイオンでも日本の生理用品は売っているんですが、どれも香港用?海外用にパッケージされたものだったりして、たまに「これ本当に日本のアレなのか…?」と疑わしいものもあったりして…笑

それに対してこのTOKYO PLACEは生理用品以外もすべて日本用に作られたものをそのまま輸入しているもよう!なので香港&海外生活初心者の私は、肌につく生理用品だけはここで購入しています💦

 

その他日本のお店

mira placeは1,2と分かれている大きな建物で、ドンキの他にも無印、ユニクロ、GUなどの日本のお店が入っています!特に無印はそこまで大きくはないのですが、あるだけでもとても助かりますよね~!

そしてユニクロは結構いろいろなところに店舗があって、Harbourfrontの近くだと黄埔(Whampoa)駅のほうにもあるんですが、GUは意外とない!ので、GUに行きたくなったら尖沙咀まで足を延ばしています。

 

また、日本企業のお店というわけではないのですが日本の輸入雑貨が売っているお店もチラホラ。あーこれ日本の雑貨屋さんで見たことある!みたいな物が売っていてなんだか安心します。笑

 

 

ドンキだけで大変長いブログになってしまいましたが、書けていないことがまだまだある気がしてならない…。もし今後も載せたい追加情報思いついたら随時更新していこうと思います。次回はまた別のスーパーのお話にしようか、それともお肉や野菜をどこで買っているか書こうか、それとも外食したときの話にしようか…書きたいことはいっぱいあるのに筆が追い付かないです。誰も見ていないからこそ自由に書いていると、なかなか長文になりがちだからかな…。

 

ということで次は何書くかは決まっていませんが、ひとまずここまで読んでくださりありがとうございました!

黄埔(whampoa ウォンポー)のイオンでお買い物

アラサー夫婦で初めての海外生活、2021年7月から香港の紅磡という地域で暮らしています。実際に住んでいるお家はharbourfront horizonというサービスアパートメントで、住まいについては過去の記事にまとめています。

 

narufj.hatenablog.com

 

narufj.hatenablog.com

 

 

今回は、このharbourfrontに住んでいたら必ず頻繁に使うことになるであろう、毎日の暮らしで大変お世話になっているwhampoa(黄埔 ウォンポー)のイオンについて記事にしたいと思います!

とはいえこのイオンとても便利は便利なんですが、意外と徒歩15分弱かかったりめんどくさくて…笑

そのため安さ&便利さを求めて、最近は「これを買うならこっちのスーパー」「あれを買うならドンキ」という感じで使い分けをするようになってきたので、その辺も今後まとめたいなと思っています!

 

 

基本情報

今回紹介するのはAEON STYLE Whampoa(黄埔花園店)です。URLはこちら↓

https://www.aeonstores.com.hk/shop_info/detail?id=114&lang=en

 

f:id:narufj:20210910201245j:plain

香港 whampoa黄埔イオン

壊滅的に写真のセンスがなくてわかりづらいのですが、外観は船の形になっています♪もう見慣れましたが笑、最初に来たときは結構感動しました~!

営業時間

サイトにも記載の通り、2021年9月時点ではスーパーマーケットは8:30~22:30、その他のお店は10:00-22:30まで営業しています。夜遅くまで営業してくれているのはとても助かるポイント!

ただ、朝早すぎたり夜遅すぎたりすると、特に肉・野菜などの生鮮食品は品揃えが少々悪いことが多いです。これは日本のスーパーでも同じところもありますよね💦なので基本的には日本でスーパーを利用するのと同じ感覚で利用できます。

 

アクセス

電車を使う場合はwhampoa(黄埔 ウォンポー)駅のC1出口またはD1出口からすぐです。C1出口の方は一旦地上に出て信号を渡った目の前がイオン、D1出口の方は地下直結でスーパーの入り口があります。

 

harbourfrontまたはharbourviewにお住まいの場合には、最寄りの紅磡駅(Hung hom ホンハム)から電車に乗ってしまうと黄埔駅に行くには乗り換えが必要で逆に時間がかかると思いますので、徒歩で行くことをオススメします!

Hung Luen Road(紅鸞道)をまーーっすぐ歩いて行くと15分もかからずに到着します。…方向音痴の私はこれを聞いても「いやどこやねん」となりますのでもう少し詳しく書いておきますと、harbourfrontのメインの棟(チェックインをした棟)を通り抜けると入り組んだ車道の方に出ますので、目の前の信号は渡らずに右手にまーーっすぐ歩いて行く、というイメージです!

 

↓1枚目の写真がメイン棟、2枚目がそこを通り抜けた後の写真です。赤い矢印の方へ進めばok!

f:id:narufj:20210910191302j:plain
f:id:narufj:20210910191304j:plain
香港 whampoa黄埔イオンへの生き方(harbourfront)

 

あとは若干遠回りになりますが、海沿いの道を歩いて行くのも良いと思います♪Harbourfrontからは車の出入り口のところをスーッと抜けると右手が海沿いの道です!まっすぐ歩いて、突き当りを左に曲がると右手にAEONが見えてきます。

良い天気の日は特に、海と向こう岸に見えるビル群&山が海外来てるな~!感あってテンション上がります!でも日差しがめちゃめちゃ強いので要注意💦あとは香港名物の半裸おじさんがいっぱいいたり、魚釣りをしている人やテントを張って休憩している女性の軍団がいたりと、結構自由な空間になっているのでその辺も楽しめるようであれば問題なし。(笑)絡まれることなんてないので何も困らないんですけどね!

海沿いの道はこんな感じ♪

f:id:narufj:20210907191607j:plain

香港 whampoa黄埔イオンへの道(Harbourfront)

 

各店舗の情報

AEON STYLE(DAISOもどき)

香港来てめちゃめちゃ嬉しかったのはこちら!DAISOで売っているようなグッズがそのまんま売っている、AEON STYLEです!地上階にあるのですぐ見つけられると思います♪(海沿いから行った場合、入り口すぐのところのおもちゃ屋さんとは繋がっていないので、一回地下に降りて別のエスカレーターを上がるか別の入り口から入ることになります💦)

f:id:narufj:20210907192013j:plain

香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

全て日本からの輸入品なのでもちろん100円とはいかず…値段表示のないものは全品12HKD(約168円)となっています!でもめちゃめちゃ助かる~!!また、日本のDAISOでも200円商品とかたまにあると思うんですが、そういったものがこっちでも25HKDの値札が付いていたりします。でも基本全部12HKD♪♪

 

「日本では買ってたのにアレないなー」とかは今のところ基本無くて、こんな感じでマスクなどの衛生用品やらコスメグッズやら…

f:id:narufj:20210907192322j:plain
f:id:narufj:20210907192324j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

 

スリッパや掃除グッズも!ただでさえ狭いのに棚の前に段ボール置きっぱなしとかはあるある。笑

f:id:narufj:20210907192429j:plain
f:id:narufj:20210907192431j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

 

布巾もこんなに種類がたくさん!harbourfrontのテーブルはガラス製なのでガンガンうるさいんですが、ここでランチョンマットも購入できました♪(ただし乾燥機にかけてしまって一回で縮んで結局別の物になってますが…これは私が悪い笑)

食器も、写真にあるお茶碗などだけではなくて角皿、小皿、お椀、コップなどなどなんでも揃います!

f:id:narufj:20210907192840j:plain
f:id:narufj:20210907192843j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

地味にうれしかったのはディズニー系のグッズも結構あったこと!日本のDAISOでもディズニー系のものは入れ替わり激しかったりすると思いますが同じ感じで、結構日によって売ってるものが違ったりしますが💦あとはキッチングッズも豊富です!

f:id:narufj:20210907193212j:plain
f:id:narufj:20210907193215j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

最後はおまけ的ですが、①壁につけられるフック(粘着テープですが><)だったり、②可愛いクッション(12HKDではないですが><)だったり、③アウトドアグッズなんかも置いていたりします!

f:id:narufj:20210907193417j:plain
f:id:narufj:20210907193419j:plain
f:id:narufj:20210907193422j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON STYLE

写真あまり載せると重くなりそうだったのでこのくらいにしてますが、実際はもっともっと広くて、工具系、大小さまざまなカゴ、文具等々本当に大体の物が揃っちゃいます!個人的にあって一番嬉しかったのは、日本で愛用していた深型のお弁当カップです!

 

日本の百均と違うところは、食べ物系が売っていないこと!すぐ下の階にスーパーがあるので困らないですが、12HKDで買えたらなーなんて思うものはチラホラありますのでそこだけ惜しいかなといったところです。(偉そう)

※別記事にしますが、尖沙咀にあるAEON STYLEには食品系もちょっとあります!

 

スーパーマーケット

地下は大きく分けて、スーパーマーケットと生活家電&雑貨売り場になっています。

スーパーの周りにはパン屋さんや小さいフードコードがありますが、あまり利用したことがないのでここでの紹介は無し💦

このスーパーはもちろん日本の物もたくさん売ってますが、現地の調味料だったりアメリカ産・韓国産の果物だったりといろいろと輸入品が売っているのでいろいろ物色するのも楽しいです♪

 

野菜ゾーンはこんな感じ。売っているものは主に中国産、アメリカ産のものが多い気がします。特に産地は気にせず買っています。笑

よくあるWellcome(ウェルカム)やPaknshop(パークンショップ)などの現地スーパーと呼ばれるところの方がもちろん安いんですが、たまにこちらの方が安いものがあったりして侮れないです。特に毎週月曜は2枚目の写真のように、2品だけ野菜が爆発的に安くなってるゾーンが♪この時は人参とジャガイモでしたが、先日はキノコ類だったりしました。

f:id:narufj:20210907194345j:plain
f:id:narufj:20210907194347j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

 

日本から輸入の野菜や果物も売っています!ただ、高い!!ので買ったことはありません!!笑

日本の桃はどこに行っても高いんですが、写真のとおり2つで150HKD(約2,100)円なんてザラです…でもやっぱり市場で買った他の国の桃を食べてもなんだかサクサクしてたりあんまり甘くなかったりするので、日本の桃食べた~い泣

f:id:narufj:20210909212415j:plain
f:id:narufj:20210909212418j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

現地の調味料もいろいろな種類が売っています!見てるだけでも楽しいですが何だかよく分からない&使い切れる自信がないので、今のところ購入したのは、チューブのオイスターソースや豆板醤など。この辺は日本からの輸入品だと高くつくし、本場のを使えてなんだかテンションあがります♪また、海鮮醤といって中身が甜面醤とほぼ同じという調味料も購入して、甜面醤として利用しています。

f:id:narufj:20210909212739j:plain
f:id:narufj:20210909212742j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

イオンなのでもちろん日本の調味料も売っていて、醤油、みりん、料理酒、お酢、めんつゆ、ポン酢などの基本的なものはすべて購入できます。ちょっと嬉しかったのは白だしもあったこと!あとはほんだしなんかも売ってます~!

f:id:narufj:20210909213043j:plain
f:id:narufj:20210909213046j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

日本のそば・うどん・そうめんの乾麺や、インスタントラーメンも!インスタントラーメンはこの倍以上の種類があります。カップラーメンも売っていますが、袋めんの方が種類が多いかも?

f:id:narufj:20210910192034j:plain
f:id:narufj:20210910192038j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

 

そして日系スーパーと言えば!な、お寿司&お刺身コーナー!結構種類も充実していて、バリクソ高いですがウニもあります!お値段高めなのでまだ食べたことなかったんですが…お寿司大好き人間の私、我慢できずにチラホラスーパー寿司に手を出していますので、いつかスーパーのお寿司で一記事書く予定です。笑

f:id:narufj:20210910192216j:plain
f:id:narufj:20210910192218j:plain
香港 whampoa黄埔イオンAEON スーパー

 

あとはもちろんお肉やお魚コーナー(外国産がメイン)、日本から輸入の卵コーナーも充実。ただお肉やお魚はここでは結構高いのであまり購入しません💦お肉は尖沙咀のドンキの冷凍肉に結構頼っています…。

また、日本の卵はどこも結構30HKDくらいするのですが、イオンでは20HKD~22HKDくらいで購入できるので助かっています!※加熱用ですが…

卵かけご飯用の生で食べられる卵の購入奮闘記も、また別記事にまとめたいとおもいます!(別記事ばっかり)

 

家具家電&雑貨売り場

そこまでドデカイスペースではないですが、家具家電や生活雑貨売り場がありこちらもとても便利です!家具についてはharbourfrontであれば必要なものは基本ついているので特に不要かと思いますが、家電については炊飯器・電気ポットなどお部屋に備え付けていないものも売っているので大いに助かっています。

家電スペースは店員さんがたくさんいて写真を撮りづらくて撮ってないので笑、写真は主に家具スペースのもの!

 

こんな感じでわりと大きめの家具も普通に売っています。写真はないですが、布団や枕などのリネングッズも売っております。

f:id:narufj:20210909210646j:plain
f:id:narufj:20210909210649j:plain
香港 whampoa黄埔イオン

 

大きめの棚や、テーブル&椅子のセットなども。

f:id:narufj:20210909210857j:plain
f:id:narufj:20210909210900j:plain
香港 whampoa黄埔イオン

食器はもちろん、調理器具もほぼなんでも揃います!HarbourfrontはIHコンロですが、IHのフライパンも売ってました~!でもガスコンロ用のものがメインかもしれない??ので、きちんとマークを確認するのが良さそうです。

また、細かい話ですが私はずっとティファールを愛用していまして、こんな小さめのところだと売ってないかなーと思いきやIHコンロ用×取っ手が取れる×ティファールという最強のお鍋&フライパンもきちんと売っておりました♪めちゃ嬉しいー!日本ならではの卵焼きパンもここで購入!

f:id:narufj:20210909211020j:plain
f:id:narufj:20210909211022j:plain
香港 whampoa黄埔イオン

 

また、イオン系列の家具・生活雑貨が売っているコーナー(コーナーというには広いですが)もあります!上記で紹介したソファなどの家具を始め、食器・調理器具・布団や枕などなど日本のイオンからそのまま輸入してきたであろうものがたーくさん!

あと写真を撮り損ねてしまったんですが、今harbourfrontで使っている小さめの物干し台もここで購入しています♪

f:id:narufj:20210909211353j:plain
f:id:narufj:20210909211356j:plain
香港 whampoa黄埔イオン

そして極めつけはこちら!日本からの輸入の消耗品類が売っています!歯ブラシなどの衛生商品を始め、シャンプーなども結構種類があります♪

f:id:narufj:20210909211802j:plain
f:id:narufj:20210909211805j:plain
香港 whampoa黄埔イオン

 

その他

イオンはなかなか広いので、紹介したお店以外にもおもちゃ屋さん、スポーツ用品店、食事処などなどいろいろなものがあります。ちょっとここまでで写真を載せすぎて絶対重くなってるので笑、詳細の紹介は差し控えます💦

食事処は、DAISOもどきのAEON STYLEの真ん前にお好み焼き屋さん、あとはスーパーのフロアに海鮮丼のお店(めちゃ高い)などがあります。どこも使ったことがないので何とも言えないので…またこの辺は利用したときにブログを更新したいなと思います!

 

支払方法

支払いは、私が利用したことあるお店(スーパー、家具屋、家電屋、生活雑貨屋、DAISOもどき)はどこもクレジット・Octopas・現金いずれも使用できました。ただ、お店によって置いている自動レジは現金不可です。また、イオン会員になってポイントを貯めたい場合、イオンのクレジットカードまたはOctopasでの支払いでないとポイントが貯まりません!会員になる方法は、、めちゃめちゃ長くなったのでまたこれも別記事行き…笑

 

また、イオン初心者のときに結構迷ったのは「コレ、どこのレジで買えるの…?」という問題。例えばスーパーがあるフロアには、間にフードコートゾーンを挟んで酒屋さんがあるのですが、酒屋さんのレジはいつも空いておらず…。これ結局、お隣のパン屋さんのレジか、スーパーのレジで購入できました!

超余談ですが、店員さんに聞いた時は「パン屋さんで」と言われたので毎回パン屋さんに並んで、パン屋で日本酒を買う変な女になっていたんですが、あるとき夫が「スーパーで買えるでしょ」となぜか自信たっぷりに言ったのでスーパーに持って行ってみたところ、購入できたのでした…知らなかった…泣

 

なので多分、近しい物はレジはひとまとめで良い感じなのかな…?さすがに同じフロアにあるとはいえ家具家電系をスーパーに持って行ったことはないので、その辺もクリアしたらまた更新したいと思います。未来の自分任せ…

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

香港でのコロナウイルスワクチン接種レポート

2021年6月に香港渡航後、3週間の隔離を経て7月に下界に降り立ってからもう1か月ちょっとが経ちました。先日香港で新型コロナウイルスのワクチン(ファイザー製)の2回目の摂取が終わりましたので、せっかくなので記事にしたいと思います。

予約は夫がほとんどやってくれたので、その辺の情報は薄いかもしれませんが💦予約、接種会場、接種時のやり取り、接種後の副反応等々をまとめてみます。

 

※2021年7月時点での香港の情報です※

 

 

はじめに

今回ワクチン接種についてまとめていますが、結論から言うと副反応は微熱と少しの腕の痛み程度で大したことがなかったので、「副反応に向けてこれを用意しておくべき!」みたいなことは記載ができていません💦

副反応に怯え切っていたのでツイッターなどでいろんな人の意見を見て、ポカリや熱さまシート・解熱剤、すぐ食べられるカップうどんやゼリーなどを買い込んでいたのですが、結局一切使いませんでした。笑

そういう情報を求めている方がもし見ていましたら、必要な情報が載っていないと思いますのでご認識のほどお願いします。

また、基本的に接種会場は写真NGなので写真はありません。

 

そして基本ステータスは下記の通り。

・夫30代前半、妻20代後半の夫婦二人

・両名とも持病、既往症なし

・BioNTech(ファイザー製)のワクチンを接種

・3か月ほど前の4,5月に別のワクチンを接種歴あり

 ※これは今回の摂取に何も関係ないかと思いますが念のため…。

 

ちなみに別のワクチン(狂犬病など)を摂取したときの情報はコチラ。

narufj.hatenablog.com

 

 

ワクチン予約

香港IDが必要

まず大前提として、ワクチン予約には香港IDが必要となります。我々と同様に海外赴任で香港に滞在する場合には渡航前にビザを取得しているかと思いますが、ビザラベルのみではワクチン予約ができません。渡航後に香港で香港IDカードの申請をする必要があります

香港IDカードの申請・受取等については、夫の会社の人が通訳でついてきてくださって特に我々はよくわからなかったので、このブログに載せることは差し控えますが…

一つここに情報として載せておきたかったのは、香港IDの申請から香港IDカードの発行までは約2週間ほどタイムラグがあります。ただ、申請時に受け取れる仮IDの紙(IDカード発行までの間カードの代わりとなるもの)の時点で、ワクチンの予約は可能です!

実際に我々は仮IDのカードの情報を基に、ワクチン予約をしました。

 

ネット予約が可能

予約自体はとても簡単で、専用サイトで各接種会場の空きの確認~予約までできてしまいます。ワクチンの種類もsinovacとBionTech(ファイザー)で分けてありますので安心です。そしてサイトは英語も確認できるのが嬉しいところ~!

www.covidvaccine.gov.hk

 

本当に簡単なので、必要とされるかわかりませんが予約の流れも載せておきます。

f:id:narufj:20210831193906p:plain

香港 コロナウイルスワクチン予約画面

上記リンクをクリックし、サイトのトップページから「Book Vaccination」をクリック。

 

f:id:narufj:20210831194211p:plain

香港 コロナウイルスワクチン予約画面

※2021/8/11時点でのキャプチャです。年齢制限の記載がありますが、予約するタイミングでの制限等最新の情報をご確認ください※

希望するワクチンの種類を選択。下に「Change」や「Cancel」等もありますので、予約の変更やキャンセルもこのサイトでできるようですね。変更等はしていないので詳しくは書きません💦

 

f:id:narufj:20210831195028p:plain

香港 コロナウイルスワクチン予約画面

BioNTeckの方をクリックするとこんな感じで注意書きが出てきます。(青い波線は省略線のつもりで入れてます笑)よく読み、問題なければ一番下の「Start Booking」をクリック。

 

f:id:narufj:20210831195846p:plain

香港 コロナウイルスワクチン予約画面

またまた、注意書きのようなものがでてきます。よく読み、問題なければagreeのところにチェックを入れてNextをクリック。

 

f:id:narufj:20210901155142p:plain

香港 コロナウイルスワクチン予約画面

香港IDの番号や生年月日などの必要情報を入力し、「ロボットではありません」のところにチェックを入れてNextをクリック。

 

…で!大事なこの後の情報は、私の香港IDナンバーでは進めませんでした💦もう接種済ですよね?!みたいに出てきてしまって…逆にデータ管理きちんとされてて安心ですな!

肝心なところが載せられなくて申し訳ないですが、この後は接種会場ごと/接種日時ごとに空き状況のページが出てきて予約を進める形だったかと思います。

 

予約が完了すると登録した電話番号にSMSが届きます。また、接種日の前日にもそれぞれリマインダーメールが届きます。当日会場に入る際にメールを見せる必要がありますので、どちらも削除せずに保管しておきましょう。

 

ちなみにですが、空き状況は「何人分空いているか」までは分からないです。英語力が本当に壊滅的なのでどうしても夫と行きたかったのですが、二人分一緒には予約できないので、賭けで一人予約してみて→すぐに私も予約する。の戦法でいきましたが無事運よく同じ日時で予約ができました。

この後のレポのところにも書きますが、会場に行ってみると予約時間まで待っている人たちがちらほらいたりするので、各時間帯に1,2人が上限ということもなさそうなのでご参考までに…!

 

ワクチン接種レポート

摂取スケジュール

我々のワクチン接種スケジュールは下記の通りでした。平日は夫が仕事があるので土曜の午前に限って探したためか、一番近い土曜日は朝わりと早い8:30、しかも家から少し遠い会場しか空いておりませんでした💦とはいえ現在の日本と比べると全然予約は取りやすい方かと思います。

 

7月19日(月)    予約

7月24日(土)8:30   1回目接種

8月14日(土)10:00 2回目接種

 

予約についてはひとつまえの項目にまとめてありますので、こちらでは各接種日当日の流れ等についてまとめたいと思います。

 

摂取1回目

摂取会場

1回目の摂取会場はこちら。Causeway bayから徒歩で10分くらい歩いたと思います。グーグルマップ頼りにして行ったら入り口の反対側についてしまったりして笑、ちょっと迷ったのでもう少し時間かかったかな…?

www.lcsd.gov.hk

 
摂取の流れ

基本的に待ち時間はとても少なく、到着からものの5分で接種自体は終わりました。接種後15分の待機時間があり、8:30の予約で8:50頃には会場を出ていました。詳細は下記のとおり。

 

●予約10分前に到着

予約時間ピッタリにならないと中には入れないようになっています。外で待っている人たちがチラホラいますが、それも10人以下なので密にはならない状態で待つことができました。

 

●会場に入る

会場の入り口で、前日に届いたリマインダーメールを見せ、※Leave Home SafeアプリQRコードを読み取ります。

Leave Home Safeアプリとは、香港で建物や飲食店に入る際に必要なアプリです。香港到着後にすぐDLしておくことをオススメします。不安な方は、アプリではなく紙に指名や連絡先を記載すればokなようなので、各施設の指示に従えば問題なしです。

 

そのまま道順に進み、上の階に上がるともう1度メールを見せてと言われますので提示します。

 

●カウンターで応対後、待機

上の階にカウンターがありますので、そこでまたメールと香港IDカード(または仮IDの用紙)を見せます。

「ここを読んでチェックつけてね」とパンフレットを渡され、番号を指定されるのでその番号が記載された椅子で待機します。待機場所でボールペンをもらえますので、指定された箇所にチェックを付けてスタッフさんにボールペンを返します。

 

●待機場所の移動

待機から5分ほどで番号を呼ばれ、スタッフさんの指示に従いさらに上の階に移動します。上の階でまた席を指定されますので、そこで再度待機。

 

●ブースへGo!

3分ほどで呼ばれ、指定のブースに行きます。ブースには番号がありますし、私がキョドっていたからか英語で番号を伝えてもらい&案内もしてくれたので迷いませんでした。笑

 

●いざ、接種

カウンターでもらったパンフレットと一緒に、香港IDカード(または仮IDの用紙)を渡します。下記の質問に答えます。

・名前は?

・1回目の摂取ですか?

・病気などはありませんか?

…などなど。これ以外も2,3個聞かれたんですが、英語力が皆無すぎて何言ってるか分かりませんでしたが基本No!で乗り切りました。笑

 

摂取自体は全く痛くなく、サクッと終わります。ガーゼを当ててもらい、ちょっとガーゼ持っててね~と言われてそのあとシールを貼ってもらいました。

 

●接種証明の受取

摂取したその場で接種証明のような紙を受けとります。氏名・IDナンバーに間違いがないか聞かれ、問題ないと答えると終了です。

 

●接種後15分待機

ブースを出るとまた番号を言われますので、番号記載の椅子で待機。待機しているとスタッフさんが来て、接種証明に記載されている接種時刻から15分後の時間を付箋に書いて渡してくれます

 

●待機終了

付箋に書いてある時間になったら、勝手に立ち上がって出て行ってOK。出口に居るスタッフさんが、マスクをくれます。これにて終了です!

 

副反応

1回目のワクチン接種では、接種から約5時間後に腕の痛みが出てきました。ただ痛みと言っても、じっとしていれば耐えられないほどの痛みではありませんでしたし、腕を動かしたり接種した箇所を押したりするとちょっとウッとなる程度の痛みでした。事前に調べていてよく見かけた腕の痛みの副反応のような、腕を上げられないとか激痛というほどではありませんでした。

その痛みも2日続いた程度で、3日目くらいに気づいたら痛みがなくなってた、という感じ。夫も同じような副反応でした。

 

ということで1回目の副反応は腕の痛み以外ほぼありませんでした。同じ筋肉注射で言うと、香港渡航前に接種した狂犬病のほうがよっぽどキツかった…><参考までに、渡航前予防接種の記事はコチラ↓

narufj.hatenablog.com

 

 

摂取2回目

摂取会場

会場は1回目と異なりコチラ。こちらの方が駅からの場所もわかりやすかったです!Kowloon tongの駅から徒歩すぐ。地図で見ると出口Dが一番近いようですが、我々が出た改札が悪かったのか地下からDには行けず💦出口B1から歩いて行きました。

www.edb.gov.hk

 
摂取の流れ

●会場に入る

1回目と同様、時間ぴったりにならないと会場には入れないです。そしてたまたまかもしれませんが、今回は外で待機している人はほとんど見かけなかったかな…?

ちなみにここは建物に入ってすぐのところでは特に受付等せずエスカレーターで2回にあがると「vaccination」みたいな張り紙がありますので、その紙に従って一旦屋外に出ます。そこからまっすぐ行けば、右側の少し小さい通路みたいなところを歩くとワクチンの受付がありました。

 

●メール、IDカードの提示

外でアルコール消毒だけしてもらったら、建物内のスタッフにメールとIDカード(または仮ID)を提示します。また1回目同様、パンフレットをもらいます。

 

●待機場所へ

待機の椅子のNo.を指示され、座ろうとしたところすぐさまスタッフにつかまりました。暇なのかな…笑

立ったまま「前回打ってから体調悪くなってない?」と聞かれ、Noと答えると持っているパンフレットにチェックを付けられ、そのまま案内された方へ進みます。

 

●ブースへGo!

この時点でまだ10:05。到着から5分しか経ってない笑

優し気なおばちゃまで安心。

 

●いざ、接種

以下の質問に答えます。英語が分からずにいたら、こちらの会場では質問事項が書いてある紙も見せてくれました!紙見てもピンときてないところもありましたが笑、基本Noと答えておけば大丈夫でした。

・前回打ったワクチンの名前は?

・前回打ってから体調悪くなっていない?

・コロナにかかったことはない?

などなど。

 

1回目の接種時はまだ香港IDカードを持っておらず仮IDの用紙で乗り切ったのですが、2回目の時点ではIDカードを入手していたため、2回目はカードのスキャンもありました。スキャン後、パソコン画面に表示された氏名・生年月日に間違いないか確認されます。

okと答えるとすぐに接種。1回目では聞かれなかったのですが、2回目は「左腕で良い?」と2回くらい聞いてくれました。2回目の方が副反応が辛いからかな?それともこのおばちゃんが優しかったのか…。同じようにガーゼで抑えたあと、シールを貼ってもらいます。

また、接種から15分後の時間を書いたシールを右肩に貼られます。ブースを出て待機場所へ。

 

●接種後、15分待機

また待機場所も指定されます。1回目接種時は時間になったらみんな勝手に出て行ってましたが、ここでは右肩に貼ってもらったシールに書いてある時間になったらスタッフさんが来て、「体調大丈夫?」と聞いてくれてOKと伝えたら終了。

また出口でマスクをもらって終了です!

 

副反応

1回目は腕の痛み以外何もありませんでしたが、2回目の副反応は下記の通り。

 

・摂取から7時間後 腕の痛み(強い痛みではない)

・接種から12時間後 頭痛(こちらも強い痛みではない)

・接種から26時間後 発熱(平熱36.5に対し37.3程度)

→解熱剤服用し3時間ほど寝たら治ってました。

 

1回目と異なり39度とかの高熱が出る人もいると聞く中、この程度の副反応で良かったなと心の底から思いました…。

ちなみに一緒に接種した夫は熱も頭痛もなく、1回目同様腕の痛みのみで終了だったようです。強い男で何より。

 

副反応についての参考資料

ここに載せるまでもないかもしれませんが、副反応が不安すぎて事前にいろいろと調べた中で、私にとっては一番納得&安心できた資料はコチラです。

www.mhlw.go.jp

日本の厚生労働省のサイトで、ワクチン接種後の副反応についてデータでまとまっています。ワクチンの種類ごとにも分かれているし、随時更新もされているのもありがたいところです。また、発熱や全身倦怠感については年齢・性別ごとにグラフで見られるようになっていました。これで見ると、令和3年7月7日時点では20代女性の2回目接種後の発熱は50%強。約半分の人が発熱しないと思えば、少し前向きな気持ちで接種ができました。結局発熱しましたが…笑

 

こういうデータって、もちろんワクチンを接種した人全員にアンケートを取っているわけではないだろうし、発熱はまだしも頭痛や倦怠感って感じ方も人それぞれだよなと思ったりするので…どこまで参考にしようと思えるかも、人それぞれかと思います。ただ、個人的にはこれが少しでも冷静になれるデータだったので載せてみました!(とにかく接種前は冷静じゃなかったということ笑)

 

おわりに

こんな感じで我々のワクチン接種は終わりました。ワクチンを接種することも怖いしコロナも怖い世の中ではありますが、打ちたいと思ったときにすぐに打てる環境で良かったなという気持ちです。

 

…ここから下は個人的な備忘のような内容なので読む必要もなしです…

そもそもワクチンを摂取するしないは個人の判断によるところになっていると思いますが、私は新しい情報を取り入れるのがうまくないので、接種の判断も予約も完全に夫に任せきりでした。

そして我々が香港に渡航した2021年6月というと、日本でのコロナウイルスのワクチンはまだまだ医療従事者の方や高齢者の方への摂取が始まったばかりの頃で、その上香港でも30歳以上でないと接種できないという話を聞いていたので、私はもうワクチンは打たないのかもなーなんて思っていました。とはいえ香港はコロナ罹患者も1日一人出るか出ないかくらいだと聞いていたし、むしろ香港に行ってしまえばワクチン打たないで済む?ならまあいっかーくらいに考えていました。笑

 

ところが7月に入って香港に住む人に話を聞いたら既に16歳以上の人が接種可能になった、とのこと。

そしてファイザー製が先になくなる見込みとの話も聞き、夫が「打つならファイザー製が良い」というので、ファイザーの在庫がなくなってしまってから後悔はしたくないのでできるだけ早く予約しようということに。(香港ではワクチンそのものに疑問を持つ人も多いらしく打つ人は少ないようですが、やはり在庫は減っているようです)

 

個人的には、前述の通り私はあまり情報に強くないので「できたてのワクチン怖い」という頭の悪そうな感想しかなく、ワクチンを打たなくても済むならそれでいいかなと思っていたのですが…。もし夫が打つのに私が打たなかったとして、それでどっちかだけに何かあったら後悔するなと思ったのと、あとはコロナにかかった場合に味覚障害の後遺症がまれに残るという情報だけ見て(嘘かもしれません笑)、食に人生の重きを置いているので味覚障害があっては多分平常心では生きていけないだろうと思い、ワクチンへの怖さよりコロナへの怖さが上回ったので、接種を決めました。理由もアホみたいだなぁ…笑

 

 

そんなゆるくてぬるい気持ちでのワクチン接種でしたが、コロナが少しでも早く収束してほしい気持ちでいっぱいです。早く日本の友人にも香港に遊びに来てほしいし、私も日本に一時帰国して美味しいお寿司を食べたいな…。今のところ香港に居る期間は2年間の予定なので、その間に海外旅行ができるようになることを祈るばかりです。

 

わたくしごとも交じりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。

ミッション:香港から日本へ絵葉書を出す!

アラサー夫婦で初めての海外生活、2021/6/16~7/7までの3週間コロナによる隔離危険を経て、現在は日常生活を楽しんでいます♪

 

そんな中、家族や友人とは基本的にラインで話せるので特に問題ないのですが、夫婦ともに祖母への連絡手段が電話しかなかったので、さすがに国際電話はかけられないよねということで、到着早々に絵葉書を出すミッションが開始!

 

…今の時代ネットで調べればいくらでも情報が出てくるし、すぐ出せるっしょ~~と思っていたのも束の間、①絵葉書が見つからない②絵葉書の出し方のネット情報が数年前のものばかりで今も同じか分からない、という壁にぶち当たり若干苦労したので、ブログにまとめてみようかなと思いいたりました。

とはいえ1回出してしまえばとっても簡単なので、今やかわいい絵葉書を見つけては友人や家族にも送るようになっています♪あと暇なので…。

 

というわけで、絵葉書の購入場所や出し方についてまとめていきたいと思います。購入場所はまだあまり見つけられていないので、見つけ次第ちまちま更新していく予定です~!

※2021年8月現在の情報です。

 

 

 

絵葉書が買える場所

①誠品生活(尖沙咀店 Tsim sha tsui)

meet.eslite.com

もし私と同じくHarbourfront horizonに住んでいる人であれば、ここが一番行きやすいのではないかと思います!尖沙咀駅から徒歩で行ける、オシャレな本屋さんです。harbourfrontからは尖沙咀まではシャトルバスが出ているので、無料で行けちゃいます♪シャトルバスの詳細は過去の記事↓

 

narufj.hatenablog.com

 

 

で、お店の方に話を戻しますと、上の方の階に本以外の雑貨を売っているスペースがあり、そこで絵葉書も発見しました!ただ難点は、1枚20HKD~45HKDと他の購入場所と比べて少々高い💦けどやはり行きやすさはNo.1なので1つ目にピックアップしてみました。

 

実際に購入した絵葉書がこちら~!

f:id:narufj:20210820150218j:plain

香港 誠品生活で購入した絵葉書

とってもかわいい~♡ちなみに左のものが45HKD、右のものは20HKDでした!右のは香港らしいわけではないので誰かに出すわけではないのですが、なんとなく絵柄がかわいくて気に入って買ってしまったものです…笑

 

LIFE HISTORY(旺角 Mong kok)

www.langhamplace.com.hk

行きやすさでいうとNo.2かと思います!Mong kokにあるショッピングモールLangham Placeという、めちゃめちゃエスカレーターが長い建物の中にあります。エスカレーターが本当に長いので、1回乗っちゃうとすごい上のほうまで行っちゃったりして、お目当てのお店にたどり着くのすごく大変かと思います…(笑)でもその分いろんなお店があるので、ウロウロするのも楽しいと思いますので時間があるときに是非!

このお店の絵葉書は、一見全然香港らしくないキャラクターものとかも多かったんですが、頑張って探すと香港の街並みを描いた絵葉書が見つかりました♪

 

実際に購入した絵葉書がこちら!

f:id:narufj:20210820152014j:plain

香港 Langham Placeで購入した絵葉書

3枚で30HKDくらいだったかな~?値段が全部うろ覚え…笑

特にこの右下のものが、ザ★絵葉書!て感じでとっても好きで!お店に飾ってある見本を見るに他の種類もありそうだったんですが、ハガキが並んでいるところからは見つけられず…また行く機会があれば立ち寄ってもっかい探したいな~なんて思っています。

 

③賣藝my arts(長州島 cheung chau island)

locanfy.com

ちょっと毛色がかわって、観光地のお土産屋さんです!長州島という、中環(Central)から船で1時間弱のところにある離島のビーチ近くのお土産屋さんで購入しました。ちなみに長州島に船で到着してすぐの道に並んでいるお土産屋さんでは絵葉書が発見できず💦ちょっと歩いたビーチの方、ハートロックの近くにあるお店です。

上の1,2のお店とは違って、観光のついでに絵葉書を探すくらいの感じが良いと思います!

 

実際に購入した絵葉書がこちら!

f:id:narufj:20210820152956j:plain

香港 長州島で購入した絵葉書

余計なものも写っていてすみません💦手前は別のお店で購入した鍋敷きです(笑)写真もう1回撮りなおせば良かったんですが、絵葉書すでに1枚使ってしまってまして><

そして絵葉書3枚の内、右の2枚がこちらの賣藝さんで購入したものです!1枚20HKDくらい。これは他の絵葉書と違って、ビル群や夜景の景色ではなくて日常の一コマを切り取ったかわいらしい絵のもので、友人とかに喜ばれそうだなと思います♪

そして少し絵柄の違う一番左の1枚は、鍋敷きを買ったお店で購入したものです。そのお店の名前は分からなくなってしまったんですが…賣藝さんの近くのお店でした!

 

④D2 Place(荔枝角 Lai chi kok)

www.d2place.com

雑貨屋さん目当てで行ったD2 Placeにも絵葉書が売っていました!よく行く尖沙咀はブランドショップや電化製品のお店はたくさんあるんですが、なかなか雑貨が売っていないのです。

とはいえこのD2 Placeでも常設店舗らしきお店たちの中では絵葉書を発見できず…今回見つけたのは、D2 PlaceのONEの方で、フリーマーケット(て言うのかな?)のように個人でハンドメイド作品などを出店できるスペースがあり、そこで絵描きさんが売っていた絵葉書を購入しました!

 

購入した絵葉書はこちら!

f:id:narufj:20210820150746j:plain

香港 D2 Placeで購入した絵葉書

すっごくオシャレで素敵な絵葉書ですよね~~!香港に限らず、いろいろな土地をピックアップして絵を描いている方みたいです。東京のどこかの絵もあったんだけど、今回はもちろん香港の土地だけを選んで購入しました。

5枚で40HKDくらいだったかな?同じ絵柄でトートバックなども売っていて、それもとっても可愛かったです!

 

インスタも紹介されたので見てみましたが、この方です↓これでリンク飛べるのかな…?

https://www.instagram.com/paper_with_pen/

 

実はこれが一番好きで一番オススメしたい絵葉書です!ただ、常設店ではなさそうなところで、常にこの方の店舗が出ているかも分からなかったので…紹介もうしろの方にしておきました💦量産品とかではなくて香港の方が描いたもの、と考えると、これこそ家族に送るにも自分へのお土産にするにもピッタリだと思うんですが><

とはいえこれ抜きにしても、雑貨屋さん大好きな私にとってはD2 Placeとても楽しい場所だったので、ちょっと遊びに行くのもオススメです!(数日間の旅行で香港に居る人にあえて観光でオススメするかというと…ウーンという感じですが)

 

⑤小さい文房具屋さん

これはもう…どこ、ということもないです。というか説明ができない笑

街を歩いていると本当にいろんなお店があるんですが、文房具屋さんってとっても少ないんですよね。よくあるのは謎の電気コードやら何かの部品?が売っている電気屋さんみたいなお店で、あとは八百屋さんとかが多いです。そんな中で、小さくても文房具屋さんを見かけたら入って絵葉書を探してみるのが良いと思います!お店は結構どこも狭くてごちゃごちゃっとしていて、店員さんの目も届かないのでチキンハートでもフラッと入りやすいです。

今のところ見つけたのは大埔墟駅(Taipo Market タイポーマーケット)の街市(大きい市場みたいなところ)の方に歩いて行ったところにあった文房具屋さんです!わかりづらい…笑

 

そこで購入したのがこちら!

f:id:narufj:20210824144309j:plain

香港 文房具屋さんで購入した絵葉書

1枚10HKDだったと思います!もうちょっと安かったかな…?実はこれが初めて購入した絵葉書だったんですが、そのあともこんなに絵葉書探しが難航するとは思わずブログの記事にするつもりもなかったので、5枚購入したんですが写真を撮っておらず、金額も覚えておらず…💦

そしてこれ、写真をよーく見ていただけるとわかると思うんですが、ちょっと汚かったり写真がハゲてるところが微妙にあります。選ぶときも、絵葉書同士くっついちゃってるのとかもありました。でも普通に使えるし送れるので良しとします。(笑)

ちなみに紹介した絵葉書の中でこれだけサイズが違っていて、他の絵葉書は日本でいう通常のはがきサイズ(年賀状と同じサイズ)なんですが、これだけ約18cm×13cmと少し大きめです。でもこの後紹介する切手も他の物と同額で送れますので心配無用でした!

 

切手の購入方法

切手は郵便局で購入できます。…ガ!英語広東語が喋れない私たちには窓口で購入する勇気がなく…。郵便局の外にある切手の自動販売機で購入しました!なので窓口での購入方法はここでは紹介できません!笑

窓口は営業時間が限られているのに対し、自動販売機はいつでも購入できるのも嬉しいポイントです。

そして切手を買うだけなのにちょっと思いのほか長くなってしまったので、切手の購入について重要なところだけまとめると下記のとおり。

 

自動販売機では現金不可

 ∟Octopus(八達/オクトパスカード)や、Alipayなどが使える

・葉書1枚は4.9HKD切手

 ∟大きいサイズの葉書(18cm×13cm)でも同じ金額でOK

・切手のシールは思いのほか大きいので貼るスペースを要確保

 ∟切手サイズ:縦2.5cm×横5.5cm(素人計測です!)

 

続いて写真付きで詳細を記載していきます!

 

切手の購入

切手の自動販売機は、私の行動範囲で知る限りだと尖沙咀(Tsim sha Tsui チムサーチョイ)と紅磡(Hong Ham ホンハム)の郵便局の外にあります。尖沙咀の方が大きくて場所もわかりやすいのでこちらを紹介したいと思います!

f:id:narufj:20210824153404j:plain

尖沙咀郵便局 外観

尖沙咀駅のL1出口から出て左手に少し歩くとすぐに見えてきます。中も広々しているので、中に入ってちょっと涼んだりブログのネタになるものあるかなーなんてキョロキョロしてても全然誰にも何も言われないです!(^^)b

 

f:id:narufj:20210824153017j:plain

尖沙咀郵便局 切手の自動販売

こちらが尖沙咀の郵便局の外にある切手の自動販売機です!紅磡の郵便局の外にも同じ仕様のものがあります。

 

f:id:narufj:20210824154945j:plain

尖沙咀郵便局 切手の自動販売機 購入方法①

最初の画面は何か広告になっていたりするので、適当に押すとこの画面が出てきます。もちろんEnglishを選択。

f:id:narufj:20210824155143j:plain
f:id:narufj:20210824155139j:plain
尖沙咀郵便局 切手の自動販売機 購入方法②

「Please Select Service」の画面が出てきますので、右の「Buy Pre-Set Value Postage Labels」を押します。すると「重要なお知らせ」として、多分葉書にしか使えないやつだよ~みたいに書いてあると思われるので(笑)、OKを押します。

 

f:id:narufj:20210824155524j:plain

尖沙咀郵便局 切手の自動販売機 購入方法③

切手の選択画面が出てきますので、4.9HKDのところの+マークを必要枚数分ポチ!通常の葉書や、一回り大きい18cm×13cmの絵葉書も同じ4.9HKDで送れました。そしてOKを押します。

 

f:id:narufj:20210824155744j:plain
f:id:narufj:20210824155748j:plain
尖沙咀郵便局 切手の自動販売機 購入方法④

購入確認画面で「Payment」「Payment with receipt」とでてきますので、レシート要不要に合わせてどちらかを押すと支払方法の選択画面が出てきます。支払いは現金不可、ここに写っているものでしか支払いできないので要注意です!私はこの中でoctopus(八達 オクトパスカードしか持っていないのでこちらで支払い。

 

f:id:narufj:20210824160048j:plain

尖沙咀郵便局 切手の自動販売機 購入方法⑤

下の赤い枠のところにオクトパスカードをかざせば支払い完了です!左のオレンジ枠からレシート、右に切手が出てきます。

 

切手の現物はコチラ!ちょっと大きめで縦2.5cm×横5.5cmくらいあるので、貼るスペース確保しておかないと危ないです。笑

f:id:narufj:20210824160641j:plain

香港 切手

QRコードやら何か数字があったところだけ念のため伏せてます💦そしてこれ、ブログ用に1枚多めに買ったのを取っておいたんですが、よく見ると日付が印字されていますね!今からこれを使って投函しても大丈夫なんだろうか…?

 

BY AIR MAILのシールもゲット

国際郵便の場合にははがきに「BY AIR MAIL」と青い文字で書けば良い…らしい!のですが、私がたまたま見たブログでは「窓口に置いてあるシールを貼る」と案内されていたので、意を決して郵便局の中へ取りに行きました。

ガ!!窓口の自由に取れるところに置いてあるはずのシールが、尖沙咀の郵便局には置いてない…(泣)ということで夫が窓口の人にこのシールの写真を見せて、もらってくれました。でもそのあと行った紅磡の郵便局には窓口の横に普通に置いてあって、誰とも話さずにゲットできたー!チクショー!

 

実物がこちら!こちらもサイズが縦1.8cm×横3.8cmと割と幅を取りますので、できれば先に貼ってから文字を書いていったほうが良さそうです。

f:id:narufj:20210824160822j:plain

香港 国際郵便の葉書用のシール

尖沙咀でもらったときに大量にもらったものをストックして使っています!慣れてくれば毎回郵便局に入ってシール1枚だけもらって…とかでも良さそうなんですが、チキンハートなので…。
 

 

絵葉書の書き方・送り方

この類のことは調べればいくらでも出てくるかと思いますが、念のため…。

 

書き方(送り主や宛先) 

f:id:narufj:20210824161509j:plain

香港 国際郵便 葉書の書き方

すっごい雑な画像ですがこんな感じで記入をしました!本文欄と宛先欄が最初から分かれている絵葉書もありますが、これは分かれていなかったので夫が点線を自分で書いてました。

右上に切手(はみ出てる…笑)、送り主、宛先、BY AIR MAILシールの順番になっています。

そしてこれが合っているかは分からないんですが笑、送り主のところには、まず「FROM」と記載してその横に英語で自分の名前。住所も英語で「ビル名・部屋番号、番地、市、国」の順番で書きました。

宛先のところには「TO」と記載して、こちらは日本で葉書を送るのと同じ要領で、日本語で「郵便番号、県、市区町村、番地、宛先の名前」の順番で書きました。全部日本語で書いてもきちんと届いてたので感動!

 

※ちなみに、最初の頃、宛先のところに「日本」とも「JAPAN」とも書いていなかったんですが、無事届いていました。これだけでわかってくれるのかー!とびっくり。今はちゃんと、AIR MAILシールの横に「JAPAN」と大きめに書くようにしています…💦

 

ポスト投函

f:id:narufj:20210824162423j:plain

尖沙咀郵便局 ポスト

これ、尖沙咀郵便局の中のポストでしたーー💦外のポストの写真撮り忘れてた…。

でも外も中もほぼ同じです!「空郵 Airと書いてあるところに投函すればOKでした。外にたまーにポストがあるけど(香港のポストはなんと緑)、そういえばよく見たことないのでその辺のポストにもAir mail用のところあるのかな?

これで絵葉書を出すミッションは完了~!!

ちなみに香港から神奈川、千葉、兵庫に葉書を出していますが、どこも投函からちょうど1週間で届いた報告がありました!時期にもよるかもですが、結構早くてビックリしました。

 

おわりに・まとめ

絵葉書を出すだけの話なのにとてつもなく長い文章になってしまいました。切手のところにも少しまとめていますが、改めてまとめ!

※2021年8月現在の情報です。

 

・絵葉書は本屋or観光地or文房具屋さんで!

 ∟意外と売ってません!がんばって探す!笑

・切手の自動販売機では現金不可

 ∟Octopus(八達/オクトパスカード)や、Alipayなどが使える

・葉書1枚4.9HKD切手

 ∟大きいサイズの葉書(18cm×13cm)でも同じ金額でOK

・切手のシールは思いのほか大きいので貼るスペースを要確保

 ∟切手サイズ:縦2.5cm×横5.5cm(素人計測です!)

・国際郵便であることがわかるようにする必要あり

 ∟郵便局窓口でもらえる「BY AIR MAIL」のシールを貼るのが手っ取り早いです。

  青い字で「BY AIR MAIL」で書くでも良いっぽい?

・宛先は日本語でOK

 ∟送り主の部分は英語で書きますが、宛先は全部日本語でOK♪

・「空郵」と書いてあるポストに投函!→最短約1週間で届く!

 

 

絵葉書を探してみると可愛いものが多くて、もう出す人も居ないのに笑、たくさん買い集めるようになりました。祖母から返事が来たら、絵葉書でやりとりするのも良いな~♪なんて思っていたけど、返事がないので友達や姉にも出したりしています。次はだれに出そうかななんて考えつつ、いつか自分が日本帰ったときの思い出の品としても良いな~と思うとなんだか楽しいです。

 

これからもどんどんいろんな観光地に行きたいと思いますので、良いお店を見つけられたらまたこれも更新したいと思います!

ここまで読んでくださりありがとうございました。